衣装:山田いずみ

2002年以来、数々の中村作品に廣田はdramaturgドラマツルグ的な立場から関わりつつダンサーとして出演。互いの作品に出演し、また多くのリサーチの時間を共有する。各自が独自の舞踊活動を展開しつつ、互いに理解し刺激し合い、一人では到達できない域へ各々が進んでいくような、そんな形態のユニットです。

劇場空間での作品作りに限らず、様々な空間での舞踊の新しい提示の可能性を探りつつ活動を積み上げています。

廣田あつ子 × 中村恩恵 ユニット

 

Since 2002, Atsuko Hirota has appeared in many a Megumi Nakamura production as dramaturg and dancer.  Atsuko and Megumi perform in each other's productions and share fertile moments of research.  Two creators of unique movement in dance, understanding and stimulating each other, coming together to explore spheres beyond reach on their own.  Theirs is a dance that dares to grow beyond the confines of theater, to venture into further possibilities in space.

2008年7月21日 「ひかりの素足」 Dance Sanga studio showing

2008年11月1日 「夢みる権利」 BankART  (横浜トリエンナーレ関連企画)

2009年7月17日 「STILL LIFE」 神奈川県立青少年センター (Dance Sangaチャリティー)

2009年9月11日~13日 「夢みる権利」 彩の国さいたま芸術劇場小ホール (dancetoday2009)

2009年10月4日 「spiral square」 スパイラルショウケース (ダンストリエンナーレ東京)

2010年6月23日 「夢みる権利」Chapelle de la Vieille Charite(マルセイユダンスフェスティバル)

2010年10月29日 「Twosome」 ASAKURA BankArt Theater (朝倉摂展 関連企画)

2011年6月26日&7月4日&5日「マティス 生きる歓び~ダンス」ギャラリーHIGURE 日暮里

2011年11月6日 「Twosome」新港村 CafeLIVE

2012年2月11日~13日「And Zone」-「と」の空間に火をつける +泉イネ(美術家)+林道郎(美術批評家)上野の森美術館ギャラリー

2012年12月21日 「冬至」ギャラリーtaimatz 日本橋

2013年3月7日~10日「ASLEEP TO THE WORLD」(鈴木ユキオ×平原慎太郎×内橋和久出演)青山円形劇場 ※中村(振付)、廣田(ドラマツルグ)

2014年4月6日  「playing play」 ハンマーヘッドスタジオ撤収展

2014年11月3日 「白い不安」+川俣正+高橋啓祐(映像)BankART kawamata hall (横浜トリエンナーレ関連企画)

2016年4月2日 「Come to the orchard in Spring」 瀬戸内国際芸術祭(安藤忠雄監修「桜の迷宮」にて)

廣田 あつ子

ダンサー、振付家、指導者

© 2015 by Atsuko Hirota.